日医標準レセプトソフトJRCE‐ORCA

トップページ > 製品紹介 > クラウド版 ORCA

クラウド版 ORCA

ORCAの機能・操作性はそのままに、クラウド化でさらに安全性・利便性が進化しました。
サーバの設置や更新作業、バックアップなどの今まで医療機関様で行っていた運用管理を
すべてデータセンター側に任せることができるようになります。

クラウド版ORCAの特長

院内サーバ不要で省スペース化

サーバの設置、サーバに不可欠なUPSなどの設備も不要なので、院内のスペースを有効にご使用いただけます。
サーバの買い替え等も必要なくなりますので、コストも軽減。
クラウドにすることで、院内環境の整備とコストの節約が可能です。

様々なOSで利用可能

インターネットに繋がる端末であれば、WindowsやMacなど様々なOSでご利用いただけます。
そのため、代替え機が簡単に準備できます。
定期的に発生するOS更新作業も不要です。

改定等の更新作業が不要

クラウドサーバで一括管理されるので、最新のプログラム・最新のマスタへの更新作業が不要です。
医療機関様の作業負担を低減できます。

安心・安全

診療データはすべてセキュアなデータセンターで保管、患者情報も暗号化されています。
3省ガイドラインに準拠したクラウドサービスなので、安心してご利用いただけます。
機器の故障や万一の災害時でも、データ損失を回避できます。

オンライン請求に対応

ORCA端末でオンライン請求ができるため、オンライン請求用の端末を準備する必要がありません。
今後提供される様々な医療クラウドサービスとの連携が期待されています。

システム構成例