日医標準レセプトソフトJRCE‐ORCA

トップページ  >  ORCAとは

ORCA(オルカ)とは

日医による日会員のためのレセコンソフトウェア

日医標準レセプトソフト(ORCA)は医療機関様の支持を得て着実に普及し、
レセコンの市場で国内第3位のシェアとなっています。(2016年12月現在)
JRCエンジニアリングでは、導入から運用まで、お客様を全面的にバックアップいたします。

日医標準レセプトソフト(ORCA)は・・・

日本医師会が提供する、日本の医療現場のためのレセコンです!

ORCAは現場でシステムをご利用いただいている方からの要望窓口を設けています。いただいた要望は皆様に開示すると共に、随時開発に活かし、ソフトウェアのバージョンアップに反映しています。 まさに現場の声を元に、常に進化・品質の向上する現場主導型ソフトです。

ORCA
こんな医療機関様におすすめします
  • ・新規開業、リース切れ等で新しいレセコンの導入をご検討中の医療機関様
  • ・メーカー主導のレセコンの現況に不満を感じている医療機関様
  • ・日本医師会の医療現場IT化への理念にご賛同いただける医療機関様
  • ・事務の効率化を目指すコスト志向の医療機関様

日医標準レセプトソフト(ORCA)の特長

プログラム・マスタ更新はインターネットで!

ORCAは、インターネットを通じて常に薬剤などの最新マスタ、最新のプログラムを入手できます。画面上のボタンをクリックするだけで自動的にマスタデータに反映されるため、簡単な操作で常に最新の状態を維持することができます。 法改正のプログラムも画面上のボタンをクリックするだけなので、別途費用はかかりません。

ORCA

導入・更新コストを軽減!

その為、メーカー製のレセコンを買い換えるというモデルではなく、ハード(機器本体)が古くなれば本体だけを入れ替えるということで、更新コストを軽減することができます。

ORCA

導入は思いのほか簡単!

今のレセコンからのデータ移行は?
現在使用中のレセコンから、基本情報・病名情報の移行が可能です。
※メーカーにより移行ができない場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
診療の内容は移行できないの?
電子レセプト(レセ電データ)を元に、移行することが可能です。Do入力するためのデータが作成できます。
操作が難しいのでは?
診療行為等の入力用コードは、今お使いのレセコンのコードと合わせることができますので、新たに覚える必要はございません。日医IT認定インストラクターがスムーズな業務運用をサポートします。
練習は何回くらい必要ですか?
2回程度の操作説明で、十分に使えるくらい簡単です。ご要望に応じて、追加説明も致します。 また、コールサポートがありますので分からない時にはすぐに質問できます。

JRCEは選べる2つのORCA

  • ORCAPROJECT
    ORCA院内サーバ

    院内にサーバを設置します。外部バックアップも標準仕様です。
    お客様のPC環境にあわせたシステム構成でご提案します。

  • ORCACLOUD
    ORCA Cloud サービス

    ORCAをインターネットから利用可能にするプライベート・クラウドサービス。
    セキュアなデータセンターで医療情報を安全に管理します。