日医標準レセプトソフトJRCE‐ORCA

トップページ  >  当社の強み  >  運用支援

運用支援

 日々の運用がスムーズに行えるようサポートします。
医療機関様の立場に立ち、迅速かつ的確に問題解決します。

ミッションとビジョン

JRCエンジニアリングでは、以下のサポート理念を元に、日々医療機関様に寄り添うサポートを心掛けています。

サポート理念(ミッション)

・医療ICTのプロフェッショナル集団として、迅速かつ的確に問題を解決します。
・問題解決だけでなく「+α」の情報を提供します。

目標(ビジョン)

・お客様の立場に立って、信頼されるパートナーを目指します。
・お客様の声に耳を傾け、いつでも明るく親身な対応をします。
・互いに声を掛け合い、ともに成長できるチームを目指します。

サポートセンターの利用

日医IT認定インストラクターおよび日医IT認定システム主任者による操作支援、診療報酬改定内容の説明などの、お問合せ受付を行っています。
「入力方法がわからない」「○○したいけど、どうすればいいの」「エラーが表示された」などのお問い合わせにもインストラクターが対応します。
お問い合わせいただいた履歴は一元管理しておりますので、以前のお問い合わせを確認しながら迅速に対応できます。
お電話だけでは説明が難しい場合や、予期せぬトラブルが発生した場合などのお問い合わせに迅速に対応するため、リモート(遠隔)によるサポートを行い、医療機関様の問題を解決します。
※高度なセキュリティ技術(VPN)を用いて安全に接続し、リモートコントロールを可能にしています。

サポートセンター
※VPN(Virtual Private Network)とはインターネットに接続されている利用者の間に仮想的な通信トンネルを構成し、
第3者がアクセスすることをできないようにするネットワーク。

JRCEお知らせページ

サポートセンターに多くいただくお問い合わせや、新しく提供された機能などを医療機関様でいつでも確認できるよう、お知らせページで項目毎に操作手順書をご提供しています。
また、診療報酬改定時には、変更点をまとめたマニュアルを作成し、必要な操作や注意点等の情報を提供しています。

院内医療情報システム構築

日常の業務でお困りの点についてご相談をお受けし、効率的な院内業務をご提案いたします。

地域公費対応など

ボタン1つで、都道府県公費プログラムなど必要なプログラムを最新版に更新ができます。

アプリケーションソフトの利用

導入したORCAと様々なシステムが連携できるように、各種の接続プログラムをご用意しています。
また、接続システムメーカー様との調整等も承ります。詳しくはご相談ください。

  • ・医療機関独自帳票プログラム(カルテ1号紙など)
  • ・都道府県(市町村)公費プログラム
  • ・診療予約装置との患者基本情報連携プログラム
  • ・各社CR装置との患者基本情報連携プログラム
  • ・診察券発行機との接続プログラム
  • ・再来受付機との接続プログラム
  • ・自動精算機との接続プログラム